買取事例

店頭にて、TEISCO ビンテージフルアコ Model8を買取させて頂きました!

ボーナスキャンペーン

TEISCO ビンテージフルアコ Model8の買取とリペア紹介

この度はTEISCOのフルアコピックギターModel8を買取させて頂きましたので、リペアーを兼ねて紹介させて頂きます。

TEISCOは1960年代頃のエレキブームで人気があったメーカです。エレキの若大将ではTEISCOのTG-64が使われておりご記憶の方もいらっしゃると思います。

TEISCO ビンテージフルアコ Model8 ブリッジ

TEISCOはその後、1966年に河合楽器に吸収されのちに解散となりましたが、ビザールギターとして今でも人気があるメーカーです。

TEISCO ビンテージフルアコ Model8 ピックアップセレクター

今回のModel8ですが、1966年のカタログ写真とは少し違いピックセレクターがロータリースイッチでトーンの部の形状が違っています。

TEISCO ビンテージフルアコ Model8 シングルカッタウェイ

形状はシングルカッタウェイの19フレットで、EPIPHONE CASINOなどと比較すると全体的に小ぶりなサイズとなります。

特徴としてボディートップ、バックはアーチトップ仕様、フルアコ仕様、コントロール類は1Volume、1Toneとなっています。

TEISCO ビンテージフルアコ Model8 ピックアップ

またピックアップはハムバッカーですが、高さ調整用スプリングが今のように高さ調整ネジに1個ではなく、片側2個のバネが使用されています。

TEISCO ビンテージフルアコ Model8 ロータリースイッチ

今回のギターの状態ですが、買取時には出音不良、ペグのボタン1個なし、金属部に錆や汚れがありました。

ピックアップやポッドの不良はなく断線もありませんでしたので、ピックアップセレクターの経年変化による出音不良と判断しリペアーを行いました。

上の写真がピックアップセレクターロータリースイッチとなります。

またペグについてはチューニングボタンが1個またブッシュも1個無い状態でした。

このペグはクラッシックなどで使用されるマシーンヘッドですが、軸間の寸法が今の35ミリタイプではありません。

リペアー後の写真になります。ペグについては代替すると穴あけ変更などでオリジナル性が損なわれますので、形状の似たものを取り付け交換いたしました。

ネックはほぼストレート、19フレットで細幅タイプの1.5mm仕様です。フレット、指版、ボディークリーニング等行い、リペアー完了致しました。

TEISCO ビンテージフルアコ Model8 リペアクリーニング後

このたびは大切なギターをお譲り頂き誠にありがとうございました。

リコレクションズでは音が出ない、部品欠落、傷汚れ、錆ありなどのギターや楽器も買取しております。ただいまボーナスキャンペーンも実施中です。

ギターや楽器の買取をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。

ギターの買取特集ページへ

※当サイトにて掲載している商品や記事に関して、弊社独自の判断で制作・運営を行っています。特定の商品や記事制作のご要望や、ご希望等には一切お応え出来ませんのでご了承下さい。