楽器買取事例

石川捷二郎 NO.30 手工マンドリンを買取させて頂きました。

石川捷二郎 NO.30 1972 手工マンドリンの本体

このたびは石川捷二郎 NO.30 手工マンドリンを買取させて頂きました。1972年の製作となり、なんと半世紀近くを経たビンテージ品となりますが、明るくハリのある気持ちの良い音です。

今回買取させて頂いたマンドリンはネックのソリ、ベグが固く、チューニングが困難な状態でしたが、このような状態のマンドリンについてもリコレクションズでは喜んで買取させて頂きます!

石川捷二郎 NO.30 1972 手工マンドリンのボディ裏

アーモンドのような・・どんぐりのようなボディシェイプが渋い色合いと、とてもマッチしていますね。

左の画像はオーナー様の名が記載されていたので編集してあります。手書きで書かれ、印まで押してあることからも製作者のマンドリンに対する思いが伝わってきます。

石川捷二郎 NO.30 1972 手工マンドリンの全体写真

以上買取させて頂いたマンドリンのご紹介でした。このたびは大切な楽器をお譲りいただき誠にありがとう御座いました。

リコレクションズではこのたび紹介させて頂いたマンドリン以外にも、バンジョーや三味線など様々な楽器の買取を行っています。ご不用になった楽器などございましたら是非ともリコレクションをご利用下さい!

LINEで送る
Pocket

※当サイトにて掲載している商品や記事に関して、弊社独自の判断で制作・運営を行っています。特定の商品や記事制作のご要望や、ご希望等には一切お応え出来ませんのでご了承下さい。